【EXVSMBON】格闘機の対策方法【マキブオン】

初心者指南

格闘機に苦手意識がある人は多いと思います。
本記事では格闘機の対策方法を解説していきたいと思います。
主に、バエル・マスター・エピオン・ゴッドなどの3000コストの格闘機が前衛にいる時の解説内容になっているので、予めご了承ください。

相方と離れすぎないようにしよう

相方と固まって行動すると以下のメリットがあります。
・弾幕が濃くなるため、相手が攻めづらくなる
・格闘のカットがしやすくなる
・格闘機がおき攻めしようとしている時に、妨害ができる

このようなメリットがあるため、守りに立ち回る必要がある編成の場合、相方と極力離れないようにしましょう。格闘機が近づきづらくなり、近づかれたとしても相方に助けてもらいやすいです。

格闘機の相方によって立ち回りを変える

ガナー、エクセリアなどの後ろから強力な武装を撃ってくる機体

エクセリアなどは、フリーすると後ろからゲロビを流し放題になってしまいます。当たってしまうと200ダメージ近く持っていかれ、2人で仲良く当たってしまうと400ダメージになってしまいます。そのため、エクセリアなどの射撃が強力な機体はフリーにしてはいけません。
格闘機に狙われていない方が、射撃機に張り付いてフリーにさせないようにしましょう。そこで注意したいのが、無理に弾を当てに行かないことです。相手をフリーにさせないことが一番最優先で、可能ならば弾を当てにいきましょう。無理に攻めて迎撃されてしまうのが一番ダメです。
また、射撃機を狙いにいくと、格闘機が守りにくることがありまし。そのため、射撃機を狙いにいく時は格闘機が近づいてこないか警戒しておきましょう。レーダーを見るか、相方に声かけしてもらい、格闘機が近づいてきていることを把握して、格闘機から逃げるようにしましょう。
相方が格闘機に対してキツそうにしていたら、射撃機を見つつ、相方の援護をしましょう。
格闘機に見られていない方は仕事が多いですが、非常に大事な役割をになっているのしっかりと立ち回りましょう。
格闘機に狙われいる方は、相方と離れないようにしつつ、しっかりと逃げましょう。格闘機に狙われている途中で、格闘機がロックを変えて相方の方に向かって行った場合は、声かけをして相方に教えてあげましょう。

アルケー、アヴァランチ、グシオンなどの、タイマン能力が高い機体

アルケーなどの、一緒に荒らしにくるペアの場合は、とりあえず固まることを徹底しましょう。お互いタイマン状況でボコボコにされるのが一番まずいので、お互い助けやすい距離にいることが大事です。また、コスト調整が崩れやすいので、低コストが先落ちしてしまう可能性を視野に入れつつ立ち回るようにしましょう。

格闘機との距離は一定以上保つ

格闘を決められないためには、一定以上の距離をしっかり保つことが重要です。誰もが分かっていることですが、いつの間にか距離を縮められてしまいますよね。
距離を離すためには、後ろブーストや、ななめ後ろブーストを使いましょう。迎撃するために、横方向に攻撃すると相手との距離は離れないため、近づかれるリスクがあります。
また、画面端に追い込まれてしまうと、逃げ場が無くなってしまいます。チャンスがあれば、画面端に追い込まれないように逃げましょう。

ステップと盾を使おう

格闘機に対して、盾は非常に有効です。ガードした際に、味方が助けてくれる可能性があります。
どうしても距離を縮められて格闘を決められそうになったら、しっかりガードして時間を稼ぎしましょう。また、即座に盾を出せるようにしましょう。ブーストダッシュ→盾を即座に出せるようにすると、とっさの格闘もガードすることができるでしょう。

格闘はステップで避けることができます。ステップには誘導切りの効果があるので、格闘は空ぶってしまいます。時にはステップを利用して上手くかわしましょう。ステップを連打して避けることも可能です。

ダウンした際の逃げ方

ダウンしてしまった際に、その場で起き上がる方法と、ブーストボタンを押してピョンと跳ね上がるように起き上がる方法があります。格闘機相手に、その場で起き上がるのはリスクが高いです。そのため、ピョンと跳ね上がる方法で、しっかり逃げるようにしましょう。

詳しくは、ネンさんの動画後半で解説されていますので参考にしてみてください。

格闘のカットを的確に行おう

カットは無理に行わないようにしましょう。初心者がやりがちなのですが、カットに必死になって、敵相方に狙われて自分もダメージを受けてしまうことです。これが一番最悪なパターンです。
まず、自分の安全を確保してから、格闘のカットを行うようにしましょう。

格闘機相手に、格闘でカットしないようにしましょう。まず大前提として、格闘機は”格闘が強い”です。その相手に格闘を振りにいっても格闘で振り返されて、判定負けしてしまいます。

カットのコツは、軸を合わせるor格闘が終わった後の着地を狙うことです。それ以外の時に狙っても、カットできる確率は低いです。焦って闇雲にカットするのではなく、落ち着いて弾を当てるようにしましょう。

まとめ

以上の点に気をつけながら立ち回れば、格闘機に対しての勝率も上がってくるでしょう。しかし、このゲームは状況によって臨機応変に立ち回らなければならず、敵の機体の組み合わせや自分のチームの組み合わせによっても立ち回りは全く異なるでしょう。今回の記事を頭の片隅に入れ、自分たちで最適な立ち回りを見出しましょう。自分で考えるという行動が、非常に実力を伸ばします。思考を重ねて格闘機を相手にするのが得意になりましょう!!

参考動画

しろあかさんの動画に、格闘機が対面によく出てきていた動画あったため、こちらを参考にすると良いかもしれません。

【EXVS2配信】適当に店内固定 辻商店 2019/11/23

コメント