エクバがesportsになる!?エクバシリーズで稼ぐことができるか解説します

ガンダムエクストリームバーサス

みなさんなんとなく楽しいからガンダムしていませんか??
できれば、ガンダムで楽しみながら稼げたらいいと思いませんか?
もちろん、ゲームとして楽しむだけでも全く問題ないですが、できればそれで稼げたらいいですよね。
今回は、ガンダムをプレイしながた稼ぐ方法について解説していきたいと思います。

ゲームで稼ぐ方法は2つ

ゲームで稼ぐ方法として以下の2つがあります

1.Youtuberとして広告収入
最近ガンダムYoutuberが人気になってきていますね。
一番人気の”からすま”さんはチャンネル登録者数が10万人を超えており、かなり稼いでいると考えられます。

人気ガンダムYoutuberになるためには、以下の3つのジャンルにしぼって目指すのが良いでしょう。
・面白い
・上手い
・解説系

このジャンルの中でも、人気になりやすいのは以下の順になります。
面白い > 上手い > 解説系
もちろん 面白い+上手い など2つのジャンルの特徴を持っていたらさらに人気が出るでしょう。

Youtuberで人気1位2位は、”からすま”さんと、”ねぷねぷ”さんです。2人ともおもしろ特化系Youtuberですね。その次に続くのが、”レオシグ”さんや、”長田ザク”さん、”村もん”さんで、おもしろ+上手いYotuberです。

おもしろ系が人気が出やすいことが分かりますね。しかし、おもしろ系Youtuberとして認知され始めるにはかなり大変です。ガンダムプレイヤーとして頑張ると言うより、Youtuberとして頑張る形になってしまいます。ガンダムプレイ時間より、動画編集などに時間を割くことになるでしょう。

プレイが上手いYoutuberは目標が明確で分かりやすいです。とにかく上手くなることです。エクバシリーズには、階級があります。階級が高ければ、上手い人だと誰もが分かります。そのため、簡単に信頼を得ることができ、また簡単に認知してもらうことができます。

以上のことから、おもしろ系の方が人気が出やすいが、プレイが上手いYoutuberを目指す方がガンダムが強くなり、楽しむことができると考えられます。

2.プロゲーマーとしてスポンサーから収入
結果から言うと、今後エクバシリーズはesportsになることが考えられるため、ガンダムプロゲーマーとして稼ぐ未来も近いはずです。
同じアーケードゲームだったストリートファイターがesportsになって、なぜガンダムがesportsにならないと思いますか。
それは、ストリートファイターはアーケードを捨てて、家庭版が主流になっているからです。
esportsになるゲームは、ユーザが多いゲームです。ユーザが多ければ、大会の視聴者が増えるためスポンサーも増えます。

アーケードだと、お金に余裕がある人しかできないため、どうしてもプレイするユーザー数が限られてしまいます。しかも、海外ではアーケードゲームを設置していることは少ないため、家庭版を主流にした方が圧倒的に流行ります。

現在のコロナの影響で、ゲームセンターが次々潰れています。そのような環境で、アーケードゲームの新作を出すことは考えにくいですよね。偶然にもマキブオンの家庭版を出すことになっているため、今後は方向転換して家庭版が主流になることが考えられます。家庭版が主流となれば、海外でも流行りesportsとなるでしょう。

実際、一度GGGPというガンダムの大会で賞金50万円を賭けたことがあったため、今後の大会で賞金が掛けられる可能性は十分にあります。大会で目立つようになったら、スポンサーがつき、収入を得ることができます。

まとめ

以上のことから、ガンダムでお金を稼げることはできます。ガンダムは10年ほど続いているゲームなため、今後なくなることは考えにくいです。また、海外勢が少ないため上位プレイヤーのポジションはかなり取りやすいです。しかも上位勢は社会人が多いため、時間に余裕があれば追い越すことも可能です。
ガンダムを最近始めた人もチャンスはあります。ストリートファイターというかなり長い歴史のあるゲームで、10代が普通に活躍しているので、長くゲームをやっている人が上手いという訳ではないのです。お金を稼ぐことや有名になるなど、目標を持ってプレイしている人が格段に早く成長するのです。
みなさんも一度ガンダムに真剣に向き合ってみてください。今がチャンスです。

コメント