【EXVSMBON】フルセイバー対策【初心者向け】

機体対策編

EXVSMBONのフルセイバーの対策方法について解説しています。非常に優秀な近接武装を持ちながら、射撃戦も対応できる機体。機体は扱いやすい上に、機体評価が高いので、多くのプレイヤーが採用しています。

武装対策

GNカタール・GNガンブレイド投擲【サブ射撃】

フルセイバーの主力武装。メイン射撃へのキャンセルで自由落下できるため、回避行動をとりながら強力な武装を撃つことができる。銃口補正が優秀なため、近距離での押しつけや、自衛にもつかえる。

まず、この武装を使うまで無理をしないようにしましょう。攻めるとしたら、サブ射撃を使わせてからです。また、フルセイバーがサブ射撃で落下するタイミングにしっかり着地を狙うようにしましょう。近距離では、前特格で突進しながら横サブを押しつけてきます。サブ射撃を見てからしっかり横方向に移動して避けましょう。

GNソードⅣ 照射【特殊射撃/レバー入れ】

銃口補正が優秀なゲロビ。遠距離での着地どりや、近距離の押しつけにも使ってくる。特に近距離の押しつけは要警戒。起き攻めで、前特格→ゲロビといったセットプレイが強い。ゲロビが見えたらしっかりとステップで避けるようにしましょう。

フルセイバーアタック【特殊格闘/レバー前】

すり抜け効果をもっていながら、突進速度、伸び、判定が優秀。近距離での強襲として非常に優秀。すり抜け効果を持っているため、安易にビームなどで迎撃しようとすると、一気に距離を詰められてしまう。とりあえず距離が近い場合はステップで回避行動をとりましょう。また、フルセイバーアタック前を避けた後に、GNカタールやゲロビを押しつけてくる可能性があるため、しっかりと相手の行動を見て対処するようにしましょう。

フルセイバーアタック【特殊格闘/レバー後】

射撃バリアをまといながら突進してくる。突進速度は遅く、ヒットしたとしてもそこまてリターンがないことから、直接当てにくることは少ない。そのため、フルセイバーアタック後が見えたら、しっかりと距離をとって逃げつつ、その後フルセイバーが何をしてくるか見るようにしましょう。フルセイバーアタック後にビームで迎撃しようとすると、一気に距離を詰められるので要注意。

格闘カウンター【後格闘】

カウンター受付時間も長めで、射撃バリアもついている。格闘カウンター成功後のリターンも大きい。また、格闘入力で即座に格闘攻撃へ以降できるため、シリーズ最強の格闘カウンター。格闘機などを使っている場合は、あせって格闘を狙うのではなく、相手の格闘カウンターを読んでから、格闘を狙いましょう。そこらへんは読み上いなので、対戦中に相手のプレイヤーの特性を見極めましょう。

立ち回り対策

とりあえず格闘耐性が非常に高いため、格闘機を使用している場合は、覚醒中など以外でフルセイバーをしとめるのは難しいでしょう。フルセイバーの相方を狙うようにしましょう。
射撃機を使用している場合は、フルセイバーとタイマン状況にならないようしましょう。フルセイバーはタイマン性能が非常に高いため、一気に距離を詰められてしまいます。また、フルセイバーは格闘のカット耐性が優秀なため、相方が格闘を決められていたとしても、闇雲にカットしないようにしましょう。格闘コンボ終了後の着地をしっかりとりましょう。

コメント