【EXVSMBON】ハイニュー(Hi-ν)対策【初心者向け】

機体対策編

武装対策

フィンファンネル【サブ射撃】

普通のファンネル武装。ファンネルが取り付いてきたら、ファンネルから離れる行動をしましょう。ハイニューの鉄板の起き攻めとして、真上でファンネルを射出する行動があります。視点が狂わされてしまって、その場で止まってハイニューを様子見していたら、ファンネルに当たってしまうといった起き攻めです。冷静にブーストダッシュしてファンネルから離れましょう。足の止まる武装を使うとファンネルがささってしまいます。振り向きメインなど要注意です。また、ハイニューは弾切れ状態でもファンネルを飛ばすことができます。ファンネルは飛んできますが、ファンネルからビームライフルは発射されません。ビームライフルが発射されないファンネルがあったら、相手は弾切れ状態だと把握しましょう。

ニューハイパーバズーカ【特殊射撃】

誘導、弾速、リロードの速さが優秀で、連射も可能。ハイニューの弾幕形成、自衛、コンボの締めなど、非常に用途が多い武装です。3連射を行なってきた場合は、ステップで誘導を切れば3発全ての誘導を切ることができます。

サイコフレーム共振【特殊格闘】

時限強化武装。開幕は溜まっていない。機動力の向上、ファンネルの性能向上、ファンネルの弾数回復、特殊格闘が大きく動く格闘に変更される。時限強化にはめずらしく、武装はほぼ変わらず性能アップがメインになっています。共振中のハイニューはかなり性能が高くなるので、とりあえず逃げるようにしましょう。下手に迎撃しようとすると共振ファンネルが刺さってしまいます。また、共振中のハイニューに格闘を決めたり、ガードされたりすると、ファンネルが自動で反撃してきます。格闘を決めるならダウン属性の格闘を織り交ぜて、共振ファンネルの自動反撃を出させないようにしましょう。

立ち回り対策

時限強化機体なので、攻めと守りのターンが切り替わりながら試合が進められていきます。開幕や、ハイニュー2機目の最初は共振がないので、積極的にハイニューを攻めましょう。ハイニューは降りテクがない上に、機動力も高くないので、ダブルロックすると崩れやすいです。ハイニューは、足の止まる武装が多いため、マシンガン機体とかも苦手です。荒らされる展開が非常に苦手だということを頭に入れておきましょう。そして、共振になったらしっかり逃げましょう。じっくり闘うプレイヤーの人は、ハイニューは共振を周しやすくなり、ハイニューにとって有利な状況になりやすいです。こうちゃく状態の時間が長くならないようにしましょう。

コメント