【EXVSMBON】ガンダムDX対策【初心者向け】

機体対策編

EXVSMBONのガンダムDXの対策方法について解説しています。3000コストにはめずらしく変形を主軸に戦う機体。また、サテライトキャノンによる逆転力の高さから、機体評価は非常に高いです。

武装対策

ツインサテライトキャノン【特殊射撃】

非覚醒時は、性能は微妙で生当てされることはほぼない。置きゲロビとして撃ってくることがあるので、そこは注意しておきたい。覚醒中は、威力・発生・銃口補正・爆風範囲・スーパアーマ付与など、性能がかなり向上する。近距離時に発射モーションが見えたら、ステップで回避しましょう。やっかいなのが、S覚醒中だと青ステで再度撃ってくる可能性があることです。フェイントにも使えるため、読み合いが発生します。
地上で盾をしてしまうと、めくられて大ダメージが入ってしまうため要注意。また起き攻めで撃つことが非常に強力なため、 D Xにダウンをとられてしまったら、 すぐ起きて逃げよう。 D Xが覚醒中だと、寝っぱなしにして時間を稼ぎたくなるが、起き攻めが確定で入ってしまうため、嫌でも起きましょう。

Gビット呼び出し【特殊格闘】

D Xの後ろにGビットが2機ついてきて、一緒に援護してくる武装。Gビット展開中は、アメキャンなどができるようになるため、弾幕が増えるだけでなく、回避能力が上がることを頭に入れておきましょう。リロード時間が15秒あるため、Gビットが消えている間が攻めのチャンスとなります。GビットはゆっくりD Xについてくるため、たまに画面外から攻撃してくることがあります。Gビットの画面外攻撃を警戒して、各所で念のためステップしておくのも良いでしょう。

ビームジャベリン投擲【後格闘】

上下にかなり誘導のかかる槍を投げてくる。慣性ジャンプしている時は要注意。しっかりと横方向に移動して回避しましょう。

拡散ビーム砲【変形メイン】

弾速が非常に優秀だか、誘導がほぼかからにため、主に置き技として使われる。地上付近での横ブーを狙ってくるこど多い。D Xの変形時の進行方向と、自機のブースト方向が一緒になると当たってしまいやすい。当たりそうになったらガードで対処しましょう。相手の変形時の進行方向にしっかり目を向けて、警戒しておきましょう。

赤外線ホーミングミサイル【変形格闘】

誘導が優秀なため、変形時の弾幕として使える。ステップブーストダッシュや、フワステなどで対処しましょう。状況的にめくられる心配がなければ、ガードしてもよいでしょう。D Xの変形時の主力武装のため、しっかり対処できるようにしましょう。

立ち回り対策

D Xの変形中は、しっかりとD Xの動きを見ましょう。D Xが動いてる方向と逆方向に動けば、距離をとることができます。また正面に向かってくる時にビームライフルを置いておけば、被弾させることができるか、もしくは回避行動をとらせることができるます。そのため、真っ直ぐ変形して距離を詰めてきそうになったら、ビームライフルを置いても良いでしょう。またD Xの高度が高い場合は、前ブーストダッシュなどで、相手の下に潜るのも良いでしょう。相手の下にもぐれば、ブースト有利かつ、相手の攻撃が当たりません。
変形時は強力な行動に感じるかもしれませんが、ブーストを大きく使ってしまうため、リスクを負っています。変形の攻撃を上手くいなしながら、相手の着地をしっかりとっていきましょう。
気をつけたいのが、横格闘が非常に優秀なため、近距離の攻撃にも迎撃にも、格闘をよく使って来ることを頭に入れておきましょう。格闘コンボの火力が高いため、要注意です。

コメント