【EXVSMBON】ガンダム試作3号機の対策【初心者向け】

機体対策編

EXVSMBONのガンダム試作3号機の対策方法について解説しています。

武装対策

メガ・ビーム砲【特殊射撃】

銃口補正が非常に優秀なゲロビ。いかにこのゲロビに当たらないかが、試合の勝敗を大きく分けます。長しゲロビに気おつけましょう。相方と合流している時は、ゲロビを狙われやすいです。かなり近距離の場合、銃口補正が良いためブーストダッシュにも食らいついてきます。そのため、近距離で撃たれた場合は、ステップもしくはガードして対処しましょう。もちろん着地どりにもよく使われます。この通り、試作3号機のゲロビはどの距離においても当たってしまう可能性があります。そのため、試作3号機のゲロビには常に注意を払う必要があります。そのため、試作3号機がゲロビを使った際には、相方にゲロビを消費したことをしっかりと伝えるようにしましょう。ゲロビのリロード時間中は、ゲロビを警戒する必要がなくなるので、行動が制限されなくなります。

爆導索【特殊格闘】

試作3号機の自衛の生命線。弾数は2発の打ち切りリロード。用途が非常に多い。CSキャンセルで自由落下・ブースト残量ゼロ時の着地硬直上書き・格闘の自衛などなど。とりあえず、相手が爆導索を使った回数を数えるようにしましょう。爆導索がある時に試作3号機の自衛力が一気に下がるので攻めのチャンスとなります。

ビームライフル連射【CS】

ビームライフル3連射する武装。攻めながら回避行動に使えるため非常に優秀な武装。試作3号機の着地をとろうとして、かえって反撃を受けてしまうのは避けましょう。近距離時は、試作3号機の格闘→ビームライフル連射降りを読んでステップをしても良いでしょう。

立ち回り対策

後衛機として非常に援護力が高い。弱点は、自衛力が低くタイマンに弱いことと、自分で責めることが弱いため先落ちしてしまうと弱いことです。試作3号機は、1人で武装を当てることは難しいため、基本的に前衛に隠れて援護攻撃をしてくることが多いです。そのため、どちらかが試作3号機に粘着することで、試作3号機の強みを無くすことができます。また、試作3号機の体力が削れていたら、先落ちさせることを視野に入れましょう。試作3号機は前に出て戦う性能が高くないため、一気に戦況が変わります。

コメント