格ゲーでおすすめアケコン6選を紹介

GUILTY GEAR

アケコン選びで失敗したくありませんよね。
アケコンは値段が高いので、慎重に選ぶ必要があります。
今回は、amzonでも評価の高いアケコン厳選して紹介いたします。

リアルアーケードPro.V HAYABUSA

amazon評価:★4.2
アケコンといえば、ブランドのHORI製品が有名です。
HORIによって作られてHAYABUSAは、王道のアケコンと言えるでしょう。
PS3・PS4・PS5に対応しており、値段が他のアケコンと比べてお手頃です。
自分もこのアケコンを使用しており、不満は一切ありません。最初にアケコンを選ぶなら、このアケコンが良いかもしれませんね。

公式サイトはこちら
https://hori.jp/topix/article/AC/

リアルアーケードPro.N HAYABUSA

amazon評価:★4.5
こちらもHORI製のアケコン。
公式サイトでは、「手が大きい方、より安定感を求める方にオススメのモデル」と書かれています。
リアルアーケードPro.V HAYABUSAに比べ、ボタンの配置が異なり、ボタンとレバーの間隔が広くななっています。
底面に滑り止めのマットが付いているのも魅力ですね。アケコンは膝に置いていると、滑り落ちたり、レバーの操作でアケコンが少しずれたりしてしまいます。滑り止めマットがあれば、そういった悩みは解決です。

公式サイトはこちら
https://hori.jp/topix/article/AC/

リアルアーケードPro.V サイレントHAYABUSA

amazon評価:★3.7
リアルアーケードPro.V HAYABUSAの、静音タイプです。
アケコンのレバーを動かす音や、ボタンをバチバチ押す音って意外とうるさいんですよね。同居している家族がいる場合や、アパートの壁が薄いなどの場合、こちらの静音にした方が良いかもしれません。

公式サイトはこちら
https://hori.jp/topix/article/AC/

ファイティングスティック

amazon評価:★4.3
プロゲーマーの方も使用しているアケコン。
洗礼されたデザインが魅力。裏面に滑り止めもついています。
レバーの長さが6センチと、他のアケコンの5.5cmよりも5mmほど長いも一つの特徴。

公式サイトはこちら
https://qanbausa.com/obsidian/

ファイティングエッジ刃

amazon評価:★4.6
大会特化型の上級者モデルのアーケードコントローラーという肩書きで販売されています。試合中の誤操作を防止するために、PSボタン・OPTIONSボタン・SHAREボタンを無効にする機能が存在します。こちらは、大会出る人向けの機能なので、出ない人にはあまり関係ないですが・・・笑
公式サイトでは、HAYABUSASAより応答速度は速いと書いてあるので、性能トップクラスのアケコンと言えるでしょう。もちろん、滑り止めもついています。

公式サイトはこちら
https://hori.jp/topix/article/AC/

hitBOX

amazon評価:★4.3
近年大注目されている、レバーレスコントローラーです。格闘ゲームのレジェンドと呼ばれている”ウメハラ”さんも、レバーレスコントローラーを使っています。
特徴は、レバーの部分もボタンになっていること。レバー操作の場合、レバーを左に倒した後に、レバーを右に倒す時に、距離が離れているため入力時間に少し遅れが出てしまいます。レバーの場合、レバーを反対側に倒す時にどうしても時間がかかってしまいます。
しかし、レバーレスでボタン操作する場合、そういった問題は無いので、素早いボタン入力が実現可能です。操作に慣れるまで大変かもしれませんが、最速のコマンド入力を提供してくれます。

公式サイトはこちら
https://www.hitboxarcade.com/ja/products/ps4-pc-hit-box

安すぎるアケコンはやめよう

1万円以下のアケコンはやめておきましょう。自分は5000円程度のアケコンを使ったことがありますが、レバー・ボタンの反応が少し悪かったです。
格闘ゲームに置いて、反応が悪いのは致命的なので、品質の良いものしっかりと選びましょう。
amazonの評価を見ながら選ぶと、アケコン選びで失敗しづらいかもしれませんね。

最後に

自分のお財布と相談しながらアケコン選びをしましょう。個人的にはリアルアーケードPro Vがおすすめです。お手頃な上に、性能は十分だからです。
アケコンは長い間使うことになると思うので、好きなデザインのアケコンでも全然OKだと思います。

コメント