【GUILTYGEAR STRIVE】実践向けカイのコンボまとめ【ギルティギア ストライブ】

GUILTY GEAR

プロゲーマーの”かずのこ”さんが、 カイの実践向けコンボ動画をYoutubeにあげております。そこで紹介されているコンボを一覧にしてまとめました。
かずのこさんのYoutubeには参考になる動画が多く存在しているので、ぜひチャンネル登録しておきましょう。

  1. ”かずのこ”さんのYoutubeチャンネル
  2. かずのこさんのカイのコンボ動画
  3. 紹介されているコンボ
    1. 画面中央
      1. しゃがみK→足払い→ダイアエクラ
      2. 遠距離S→スタンディッパー
      3. 遠距離S→スタンディッパー→前スライドロマンキャンセル→タメダスト→しゃがみHS→フードゥルアルク→K→前HS→フードゥルアルク
      4. しゃがみS→HS→スタンディッパー
      5. しゃがみK→足払い→ライトザライトニング(壁割れはっせい)
      6. 前P→ダイアエクラ
      7. しゃがみHS(カウンターヒット)→ダッシュ→近距離S→しゃがみHS→フードゥルアルク
      8. しゃがみHS→フードゥルアルク→ライトザライトニング (壁割れ発生)
      9. 空中P(1~3回くらいまで)→ライトザライトニング(壁割れ発生)
      10. 投げ→前スライドロマンキャンセル→ダッシュ(ぎりぎりまで)→近距離S→しゃがみHS→フードゥルアルク→K→前HS
    2. 画面端
      1. ダイアエクラ(カウンターヒット)→HS→フードゥルアルク→K→前HS→ヴェイパースラスト(HS版)→ヴァイパースラスト(HS版) (壁割れ発生)
      2. 前P(カウンターヒット)→ダイアエクラ→スタンディッパー
      3. 前P(カウンターヒット)→ダイアエクラ→前HS→(ディレイ)ダイアエクラ
      4. 前P→ダイアエクラ→ライトザライトニング(壁割れ発生)
      5. しゃがみHS→フードゥルアルク→K→前HS→ダイアエクラ→HS→スタンディッパー(壁割れ発生)
      6. 投げ→前スライドロマンキャンセル→しゃがみHS→フードゥルアルク→K→前HS→ヴェイパースラスト(HS版)

”かずのこ”さんのYoutubeチャンネル

かずのこチャンネル
格闘ゲームのプロゲーマーやってます。よろしくお願いします。 ・Twitter ・所属チーム

かずのこさんのカイのコンボ動画

【Guilty Gear Strive】カイのコンボ紹介動画 ストライヴを始める方へ向けた動画

紹介されているコンボ

画面中央

しゃがみK→足払い→ダイアエクラ

重要度:★★★★★
難易度:★☆☆☆☆

まず最初に覚えるべきコンボ。
しゃがみKは、下段攻撃で相手のガードを崩すときや、相手の攻めを迎撃するために置き技(相手が近寄ってくるのを止める)ときに、よく使用します。

遠距離S→スタンディッパー

重要度:★★★★☆
難易度:★★☆☆☆

リーチの長い遠距離Sからダウンを取ることができるコンボ。距離が近すぎると、スタンディッパーがつながらないため、遠距離Sの先端が相手に当たっているときにスタンディッパーにつなぎましょう。
距離が近い時は、遠距離S→HS→スタンディッパーというコンボを選択しましょう。

遠距離S→スタンディッパー→前スライドロマンキャンセル→タメダスト→しゃがみHS→フードゥルアルク→K→前HS→フードゥルアルク

重要度:★★★★☆
難易度:★★★★☆

スタンディッパーから前スライドロマンキャンセルの流れは、非常によく使うため、ゲームに慣れてきた人はぜひ覚えたい。K→前HS→フードゥルアルクの部分は、コンボ中に画面端に到達した場合につながる。画面端に到達していなかった場合は、1回目のフードゥルアルクまでとなる。

しゃがみS→HS→スタンディッパー

重要度:★★★★☆
難易度:★★☆☆☆

下Sは、上半身無敵のある前Pに勝つことができる選択肢です。相手が前Pを置く傾向がある場合は、下Sを狙いましょう。

しゃがみK→足払い→ライトザライトニング(壁割れはっせい)

重要度:★★★★★
難易度:★★★☆☆

細かいコンボを覚えるのが面倒な人は、だいたいこのコンボで十分。
画面中央付近でも壁割れが発生するため、中央でゲージがある場合は、積極的に狙っていきたい。ゲームに慣れてきたひとは、ヒット確認できるとなおよし。
また、覚醒技で壁割れを発生させた場合は、ステージ移動した際に、相手がダウンしている状況で始まるため、そのまま起き攻めすることができる。

前P→ダイアエクラ

重要度:★★★★★
難易度:★☆☆☆☆

相手が空中ダッシュなどで攻めてくるときに使う(対空)。カイはリーチの長い技や、スタンエッジなどの飛び道具があるため、相手は空中から攻めてくることが多いので、そういった時の迎撃手段としてぜひ覚えたい。

しゃがみHS(カウンターヒット)→ダッシュ→近距離S→しゃがみHS→フードゥルアルク

重要度:★★★☆☆
難易度:★★★☆☆

しゃがみHSは対空技として使われるが、発生が遅く隙も非常に大きいため、使用する機会は少ない。低空ダッシュ攻撃や、画面端からジャンプして逃げようとする相手を予測してあらかじめ置いておくことに使われる。また、攻撃範囲が広いため、空中機動変化技などを迎撃することもにも使える。
最後のフードゥルアルクから、ゲージがあればライトザライトニングにつなげることができる。

しゃがみHS→フードゥルアルク→ライトザライトニング (壁割れ発生)

重要度:★★☆☆☆
難易度:★★☆☆☆

しゃがみHSがノーマルヒット時のコンボ。フードゥルアルクを当てた際に、左右が逆になるため、その後のライトザライトニングのコマンド入力は逆側に入れる必要があるため、注意が必要。

空中P(1~3回くらいまで)→ライトザライトニング(壁割れ発生)

空対空で、空中Pが優秀。空対空を連打して、ヒット確認できたら、ライトザライトニングにつなげる。

投げ→前スライドロマンキャンセル→ダッシュ(ぎりぎりまで)→近距離S→しゃがみHS→フードゥルアルク→K→前HS

最後のK→前HSは、画面端に到達していたらつながる。ダッシュをぎりぎりまで走ることによって、相手を画面端へ押すことができるので、画面端に到達しやすくなる。

画面端

ダイアエクラ(カウンターヒット)→HS→フードゥルアルク→K→前HS→ヴェイパースラスト(HS版)→ヴァイパースラスト(HS版) (壁割れ発生)

重要度:★★★☆☆
難易度:★★★☆☆

ダイアエクラで暴れつぶしした際のコンボ。コンボが少し長いが、よく発生する状況のため、ゲームに慣れてきた人はぜひ覚えていきたい。

前P(カウンターヒット)→ダイアエクラ→スタンディッパー

重要度:★★★☆☆
難易度:★★☆☆☆

画面端で前Pがカウンターヒットだった場合、スタンディッパーが追撃できる。

前P(カウンターヒット)→ダイアエクラ→前HS→(ディレイ)ダイアエクラ

重要度:★★☆☆☆
難易度:★★★★☆

少し火力が高いコンボ。前HSの後に少し遅らせてダイアエクラを入力する必要があるため、余裕があったら覚えるコンボ。

前P→ダイアエクラ→ライトザライトニング(壁割れ発生)

重要度:★★★☆☆
難易度:★★★☆☆

前Pノーマルヒット時のコンボ。

しゃがみHS→フードゥルアルク→K→前HS→ダイアエクラ→HS→スタンディッパー(壁割れ発生)

重要度:★★☆☆☆
難易度:★★★★☆

画面端で、相手が空中ダッシュなどで逃げようとしたときに、引っかかることがある。

投げ→前スライドロマンキャンセル→しゃがみHS→フードゥルアルク→K→前HS→ヴェイパースラスト(HS版)

重要度:★★☆☆☆
難易度:★★★★☆

画面中時の投げロマンキャンセルコンボの、近Sを無くしただけでできる。