【GUILTYGEAR STRIVE】 ソル実践向けコンボまとめ【ギルティギア ストライブ】

GUILTY GEAR

プロゲーマーの”かずのこ”さんが、 ソルの実践向けコンボ動画をYoutubeにあげております。そこで紹介されているコンボを一覧にしてまとめました。
かずのこさんのYoutubeには参考になる動画が多く存在しているので、ぜひチャンネル登録しておきましょう。

かずのこさんのYoutubeチャンネル

かずのこチャンネル
格闘ゲームのプロゲーマーやってます。よろしくお願いします。 ・Twitter ・所属チーム

かずのこさんのソルコンボ動画

【Guilty Gear Strive】ソルのコンボ紹介動画,ストライヴ始める方へ向けた動画

紹介されているコンボ

中央コンボ

立P→立P→6HS

重要度:★★★★★
難易度:★☆☆☆☆

立Pからダウンをとることができる。立Pがヒットしていることを確認できたら、6HSでダウンをとりましょう。

遠S or 近S→HS→リボルバー

重要度:★★★★★
難易度:★☆☆☆☆

最も使用頻度が高く、火力もそこそこでるコンボ。まずはこれから覚えたい。

遠S or 近S→HS→リボルバー→上スライドロマンキャンセル→ためダスト→立K→ダッシュキャンセル→立K→前P→HSヴォルカ→立HS(壁割れ発生)

重要度:★★★☆☆
難易度:★★★★☆

リボルバーからロマンキャンセルでダメージを底上げできる。最初に覚えたいロマンキャンセルコンボ。

しゃがみK→しゃがみD→ヴァルカニックヴァイパー(HS)

重要度:★★★★★
難易度:★☆☆☆☆

足払いからヴォルカが繋がる。下段攻撃なので、使用頻度はそこそこ。

しゃがみK→しゃがみD→タイランレイブ

重要度:★★★★☆
難易度:★★☆☆☆

覚醒技コンボ。ダメージがそれなりにでるため、とりあえずこのコンボを積極的につかっても問題ない。

前S(カウンター)→ガンフレイム→ヴォルテックス→立K→ダッシュ→前S→リボルバー

重要度:★★★☆☆
難易度:★★★☆☆

ヴォルテックスは攻撃ボタン押しっぱなしで距離をのばす。P→P→前Sといった固めで暴れつぶしができるので、 前Sカウンターはよく発生する。

前P→リボルバー

重要度:★★★★★
難易度:★☆☆☆☆

最初に覚えたい対空コンボ。地上の相手にも使用可能。前Pには上半身無敵があるため、相手の地上けんせいに対して一方的に勝つことができる。

立K→前ジャンプS→空中ダッシュ→ジャンプS→ジャンプHS→着地→近S→ダッシュキャンセル→立K→前S→リボルバー

重要度:★★☆☆☆
難易度:★★★★☆

対空コンボ。立Kは上半身無敵がないため、前P対空より早めにボタンを押す必要がある。しかし、前P対空よりダメージが多き狙えるため、積極的に立K対空を狙っていきたい。

ジャンプP(1~3回程度まで)→リボルバー

重要度:★★★☆☆
難易度:★★☆☆☆

空対空コンボ。ジャンプPを連打して、ヒット確認できたらリボルバーへとつなぐ。

ジャンプP(1~3回程度まで)→リボルバー→下スライドロマンキャンセル→近距離S→しゃがみHS→ブリンガー

重要度:★★☆☆☆
難易度:★★★☆☆

空対空からロマンキャンセルでコンボをのばすことができる。空対空からダメージをとれるのがソルの強味。

画面端コンボ

遠S(カウンター)→ガンフレイム→ヴォルテックス→近S→前P→遅らせHSヴォルカ→立HS(壁割れ発生)

重要度:★★★☆☆
難易度:★★★☆☆

画面端で暴れつぶしをした時に使えるコンボ。壁を割ることができるので、ぜひ覚えたい。

投げ→上スライドロマンキャンセル→近距離S→近距離S→前P→HSヴォルカニックバイパー→立HS(壁割れ発生)

重要度:★☆☆☆☆
難易度:★★★★☆

投げからダメージをあげるコンボ。ゲームになれて余裕があれば覚えたい。

コメント