27歳から目指すプロゲーマーへの道のり【e-sports】

DIARY

こんにちは。さいとと申します。タイトル通り、今年で27歳になる僕がプロゲーマーを目指します。夢を追いかけるには遅い年齢で、叶わない確率のほうが高いでしょう。挑戦して、叶わなかったら仕方ないと思っています。しかし、一度きりしかない人生で、挑戦せず後悔するのが嫌でした。
これから、プロゲーマーを目指します。このブログを通して、プロゲーマーを目指す過程をつづっていきたいと思います。

自己紹介

特に特徴の無い、どこにでもいそうな凡人です。大学を卒業して、普通に会社員として働いています。 対人ゲームが好きで、今までガンダムEXVSシリーズをプレイしていました。

どのゲームでプロを目指すのか

僕がプロを目指そうと思っているゲームのタイトルは、ギルティギアという格闘ゲームです。ギルティギアシリーズは、1990年代から続いている大人気格闘ゲームで、2021年6月にシリーズ新作の「ギルティギア ストライブ」が発売されます。ギルティギア ストライブというタイトルでプロの世界を目指したいと思っています。
今までプレイしてきたガンダムEXVSシリーズは、日本でのプレイヤーは多いですが、海外のプレイヤーが少ないため、e-sportsと発展していく可能性が低いと感じました。しかし、格闘ゲームは海外でも非常に流行しているため、格闘ゲームというジャンルを選びました。

プロゲーマーを目指そうと思った理由

理由は単純で、ストリートファイターの大会を見て、「カッコイイ」と思ったからです。大学生・社会人の間は、ガンダムEXVSシリーズをよくプレイしており、対人ゲームの大会を見るのが好きでした。その中で、ストリートファイタの大会の動画を見るようになり、憧れを抱き始めました。自分も、格闘ゲームで競いたいと思うようになりました。

そんな中、偶然PS4のフリープレイに、ギルティギアRev2があったため入手しました。3か月ほどギルティギアをプレイしてみて、純粋に格闘ゲームが楽しいと思えました。そして、2021年6月にギルティギアの新作が発売されることを知り、格闘ゲームの経験はかなり浅いですが、新作のギルティギアで頂点を争いたいと決意しました。

なぜこのような記事を書こうと思ったか

もしかしたら、自分のような年齢になってからプロゲーマーに興味を抱いた人もいると思います。そういった人のために、少しでも情報を落とせたらいいなと思ったからです。プロになれなかったら厳しい現実を伝えることができ、プロになれたら希望を伝えることができます。 僕のこの挑戦が、無駄にならないようにしていきたいと思っています。また、あえて経験の無いゲームジャンルに挑戦することで、一から始めようとしている人の参考になるのではないかと思っています。

今後の活動について

ギルティギアストライブが発売されたら(2021/6/11)、1週間に1回のペースで、日記を書いていこうと思います。厳しい道のりかもしれませんが、近況報告を続けていこうと思います。

コメント